top of page

ロンドン便り−59号  *英国近況報告*

あっという間にクリスマスの時期が来てしまいました。皆様お元気にお過ごしでしょうか?

今、英国は大寒波が襲っていて、至る所が白銀の世界、大雪で交通機関も大混乱しています。今年の展覧会に出展して描いたバナナの葉も凍りついてしまいました。

このまま雪が降り続ければ 久しぶりのホワイトクリスマスになりそうです。

英国のニュースは、相変わらず悪いことばかり。経済不況はますます悪化の一途を辿っており来年から何とガス代、電気代が3倍に急上昇すると言うニュースも飛び交っています。

各種の教室も参加者が急減して、私が通っていた墨絵教室も太極拳教室も来年から閉鎖する事になってしまいました。

因みにコロナ感染者は減少しはじめ、もうほとんどニュースにもならなくなりました。

感染しても、ちょっと風邪を引いたくらいに思うようになり、マスクをしている人達など全然見受けられません。


私も先週からできるだけ外に出て新たなエネルギーを吸収し始め、思い腰を奮い立たせています。

昨日は久しぶりにマイナス3度の震え上がる天候の中、友人達と馬車に乗ってきました。

ここは皇室の公園内、静寂と引き締まった空気の中を2頭の巨大な馬がゆっくりゆっくり歩く馬の足音だけが聞こえる優雅な1時間で、久しぶりの公共の場での新しい人々との会話は 新たな方向性を見出した感がありました。


メリークリスマス

ロンドン 澤野

閲覧数:86回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page