top of page

ロンドン便り−61号 *英国近情報告*

ロンドンの澤野です。

光陰矢の如し。あっという間に今年も半年が過ぎ去ろうとしています。

日本は湿気と暑さで大変な時期になって来たと思われます。 

因みに英国は長い冬が終わり、久しぶりに好天に恵まれ、庭園は春の花々で埋め尽くされています。


さて先週オックスフォードで、私の華道の生徒さん達の展覧会を開催した折、私の掛け軸の展示も同時にしてみました。

土曜日の午後1時から5時までのたった4時間の展覧会でしたが150名以上のお客様がお越しになり、日本のアートを楽しんでおられました。

生の花と掛け軸の取り合わせは、妙に日本の美しさを表現して非常に好評でした。

また来年も試みてみようと、生徒さん達と結束を固めた1日でした。

国立新美術館での墨画の展覧会も3週間後なりました。

再度、皆様の素晴らしい作品群を拝見できるとともに、1年ぶりにお目にかかれること楽しみにしております。

では会場でお会いしましょう。

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page