top of page

会長コラム『雛祭り』:202303

今年も早、3月。

3月と言えば『国際墨画会展』の作品締め切りが23日で、まだこれから2作品描くので少し焦ります。

それから巷では、確定申告そして、心和む『雛祭り』でしょうか。

先日本部に近い二子玉川にある高島屋に『お雛様』と『吊るし雛』が飾られていました。日本の雛人形はとても愛らしく、また日本の工芸レベルの高さに感心します。


また『吊るし雛』も楽しいですね。日本人の手先の器用さあってのものだと思います。節分、雛祭り、七夕など、日本の若い方々に是非引き継いで欲しい行事です。

とはいえ、我が家にも娘がおりましたのでかつては7段飾りで飾っていましたが、近年はこのお二人のみとなっております。ちらし寿司と、雛あられはお供えしてますが。他の雛人形には申し訳ございません。


まだまだ寒い日が続きますが、本部の杏の花が咲き始め、梅は満開になりました。

いつの間か、3匹の野良猫、捨て猫が主人の部屋の窓から出入りしはじめました。猫も花を愛でながら、日向ぼっこを楽しんでいます。

今月末には桜も咲きはじめるでしょう。

皆様お元気でお過ごしくださいね。

      香取 琴水

閲覧数:75回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Hozzászólások


bottom of page