top of page

台湾・濠州国際芸術交流展

オーストラリア ブリスベンにて認定教室を主宰されている木越琴游先生が、台湾台南市400年記念祭のイベントの一端、ブリスベンと台南市のアーティストの展覧会に招かれ、日本からの水墨画家としてオープニングに出席されました。

お写真とコメントをいただきました。

*****

台湾の台南市の400年記念祭のイベントの一端、ブリスベンと台南市のアーティストの展覧会に招かれてオープニングに出席する事になりました。

オフィシャルオープニングでは日本語でのスピーチもリクエストされました。

国際墨画会会員として、今後とも墨絵を通して国際文化交流に勤めて行く所存であることなとを皆さんに伝えました。

オープニングは大成功に終わりました。


滞在中は台南美術館の館長の案内で美術館で展示している展覧会を5つ周り、ギャラリーのオーナーアーティストとのミーティングやら、何やら毎日夜ホテルに帰るのは夜10時です。

矢張り有名なアーティストとの交わりは、言葉は100%通じなくても強く感じる物があり有意義な毎日を過ごしています。


台南市美術館館長や、芸術家達との交流など目まぐるしい数日を過ごしブリスベンに帰って参りました。




閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page