top of page

文部科学大臣賞を受賞して

この度は、栄えある「文部科学大臣賞」を頂戴し、身が引き締まる思いです。

芸術にはおよそ全く縁のなかった私が、今日あるのは、一重に、これまでご指導いただいた香取会長のお導きの賜と心より感謝申し上げます。


絵心0歳児の小生が、60歳の手習いで始め13回目の出展になりました。

13年もの長きにわたり継続できたのも、多くの楽しい呑み仲間の方々に支えられ、今日があるものと感謝しております。

作成にあたっては、構図が中々決まらず、見切り発車の上、試し描き状態に近い終わり方をしてしまい、思いもよらない受賞に困惑しております。

この作品は、白木蓮、紫木蓮の対比(白と黒)にこだわり描いた作品で、白木蓮の白は紙の白地を生かすため、背景を暗く暈して表現し、また紫木蓮の黒の表現方法については発展途上のまま終わり、今後の課題となりました。

今回の受賞を機に、これまでにも増して精進を重ね、自己研鑽に励んで参ります。


成田 満




閲覧数:151回0件のコメント

Comments


bottom of page