top of page

12月の講師資格コース(第4週クラス)

◇第4土曜日クラス◇

今年は忘年会など解禁となり、クリスマス前のなんとなく忙しい中での授業となりました。

今月は、普段見ている葡萄ではなく木になっている葡萄を鉤勒法と没骨法、幹、葉、つると併せて習います。

花で習ったことが多いに活躍します。

美味しそうなシャインマスカット、食べ頃な巨峰、ジャングル⁇の葡萄と沢山実りました。

今年一年色々とありがとうございました。

良い年をお迎えください。

アシスタント 菅野

◇第4日曜日クラス◇

12月からの講師クラスではテキストも新たに、果物や野菜の描き方を学ぶ授業がはじまりました。

今月の画題は葡萄です。実を線で描く方法と面で描く方法を学びます。墨や絵具の濃淡が美しく、美味しそうな葡萄になりましたね。

葉の描き方は運筆が複雑で苦戦している生徒さんもいらっしゃいましたが、繰り返し練習して見事に1枚の絵を仕上げておりました。  

教室では、来年の展覧会の応募を数か月後に控え、用紙や構図と試行錯誤している様子が伺えます。皆さんの力作を今から楽しみにしています。

アシスタント 中野

◇第4水曜日クラス◇

一年の締めくくりの課題は葡萄です。没骨法と鉤勒法で描きます。

皆様「葉の形」に苦労され、特に裏葉とその葉脈の描き方を質問されていました。

このクラスは大変明るく笑い声が絶えません。

皆様思い思いに水墨画を楽しんでいます。

来年も葡萄のように実り多い年となりますように

アシスタント 田中

仲上先生のサンプル


◇第2・4水曜日クラス◇

今年最後の授業は第4水曜日夜間クラス。

渋谷の街はクリスマスからすっかり年末・新年モードで、人出もますます多くなっているようです。

12月の画題は葡萄。

そういえば、スペインでは元旦の0時、12時を知らせる鐘の音に合わせて12粒の葡萄を食べる風習があるとか。そう考えると12月にぴったりの画題ですね。

以上

閲覧数:101回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page